HIFANA (JP)

Biography

KEIZOmachine!とジューシーにより、1998年に活動開始。

ライブでは、プログラミングやシーケンスをいっさい使用せずリアルタイムにサンプラーのパッドを叩いてビートを刻みスクラッチやパーカッションなどを乗せていく独特のスタイルと、GRVJによる映像演出を加えた音楽と映像の同期が特徴。

一方、CDやレコードなどで聴く楽曲ではプログラミングやシーケンスをふんだんに使用し独自の世界観を持つHIFANAサウンドを作っている。

日本独自の観点を昇華させたユニークな楽曲群は世界でも評価が高く、フランスはVirgin Record傘下のレーベルDelabelから海外メジャーデビューを果たし、ライブイベントではイスラエルと日本の国交60周年イベントやポンピドゥセンターでの単独公演をはじめクラブ/フェス規模から国交事業へと、国境をまたぎ世界を舞台に活動をする。

また、2006年には多業種クリエイターとの交流の場となるGROUNDRIDDIMを結成。

アート展の運営やイベント制作(ZAMURAI, RIDDIM等)、子供向けワークショップの開催、企業広告への企画/音楽・映像制作など様々な活動を行ない、ソロボンヌ先生やMAHAROなどHIFANAのアートワークを手掛けるクリエイターとのイラスト/キャラクターデザインも注目を集めプロダクトデザインや空間演出なども積極的に展開する。

現在は、数多くのCM/広告に楽曲を提供しつつ、多岐にわたるミュージシャンやクリエイターとのコラボ作品、国内外でのアートイベント、LIVEや企業の公演等、活動の幅を益々広げている。

Schedule

05

Nov

Sun

LIVE

RBMF x MUTEK.JP

Exhibition Hall

Impressions

Back
► チケット購入 / Tickets