Maotik (FR/QC)

Biography

Mathieu Le Sourd (MAOTIK)はモントリオールを拠点とするデジタルアーティスト。没入型マルチメディア環境とジェネレーティブビジュアルの制作に注力している。近年、彼の作品はMUTEK(モントリオール、メキシコ、バルセロナ、東京)、Live Cinema(リオ)、Plums Festival(モスクワ)、Signal Festival(プラハ)、英国映画協会(ロンドン)、ARS Electronica(リンツ)をはじめとする世界各国で披露されている。

Le SourdはMOMENT FACTORYのインタラクティブ・チームのリーダーとして、2011年にはロサンゼルス空港新ターミナルでのマルチメディアエクスペリエンスやNine Inch Nailsワールドツアーのビジュアルなど、大規模プロジェクトを手掛けた。 2013年、MUTEK(モントリオール)の一環として制作した没入型マルチメディアパフォーマンス「DROMOS」はモントリオールのSATosphereで披露され、絶賛された。

常に新しい挑戦を探し続けるLe Sourdは、アルゴリズムからアニメーションを生成し3D環境を創造することにより、空間認識を変容させるための独自のビジュアルツールを設計。アート、サイエンス、テクノロジーの間にある関係性の追究に取り組むために、ミュージシャン、サウンドアーティスト、科学者たちとコラボレーションしている。

カナダ芸術評議会による多大なファイナンシャルサポートにより実現しました。

Schedule

03

Nov

Fri

LIVE A/V

A/VISIONS 1

Dome

Impressions

Back
► チケット購入 / Tickets