Woulg & Push 1 stop (CA/QC)

Biography

Push 1 stopは、モーションデザイン、3D、オーディオリアクティブビジュアルの境界線を高揚感を帯びて撹拌し曖昧にする。彼女のアウトプットは信じられないほどに多様化した。手がけるそれぞれのパフォーマンスは次作とは全く異なる極点である一方、ライブセットはエレガントかつ精緻で複雑なナレーティブ環境の構築により常に特徴づけられている。

Woulgが制作するダークサウンドランドスケープは、催眠的なパウンディングテクノへと侵食し得るグリッチにより崩壊させられている。その様は、破裂寸前の質感を呈するアンビエントバブルへと拡張されるかのようだ。何事も永続しないことをオーディエンスに想起させる、即ち、常に予期せぬことを期待すべきだ。彼のマインドベンディングなライブセットは、予測不可能な旅の只中で群衆を圧倒するとともに、これらのアイデアを探求する。

Interpolate

A / Vパフォーマンス

Interpolateは、ライブコーディングとジェネレーティブプロセスを用いて音響と映像の関係性を探求。このオーディオリアクティブパフォーマンスは映像と音響が迎合する4つの動作に分割されて、相互に制御し合い共生する。慎ましくミニマルなジェネレーティブ3Dジオメトリーとパーティクルシステムは、メロディーの叙情的なランドスケープをマッピングしながら音響の物質性を伝える音楽を通して聴衆を捉える。Interpolateとは、周囲の既知の数値からそれを計算することにより中間値または項を決定することを意味する。ステージ上で、Push 1 stopとWoulgはオーディオとビジュアルの間の新しい相互作用をリアルタイムで修正し欠落したデータを音響と映像の間で補間できるように、データをワイヤレスで相互に送信する。

Woulg & Push 1 stopは、ケベック州政府在日事務所の協力により、11/6に京都芸術劇場(京都造形芸術大学内)にて開催されるプロジェクト DIGI_CAMPUSに参加します。

Schedule

03

Nov

Fri

INTERPOLATE

A/VISIONS 1

Dome

Impressions

Back
► チケット購入 / Tickets