Tetsuya Komuro & Akira Wakita (JP)

Biography

小室哲哉

1958年11月27日東京都生まれ。

音楽家。音楽プロデューサー、作詞家、作曲家、編曲家、キーボーディスト、シンセサイザープログラマー、ミキシングエンジニア、DJ。

83年、宇都宮隆、木根尚登とTM NETWORK(のちのTMN)を結成し、84年に「金曜日のライオン」でデビュー。同ユニットのリーダーとして、早くからその音楽的才能を開花。93年にtrfを手がけたことがきっかけで、一気にプロデューサーとしてブレイクした。

以後、篠原涼子、安室奈美恵、華原朋美、H Jungle With t、globeなど、自身が手がけたアーティストが次々にミリオンヒット。アルバム、シングルのトータル枚数は170,000,000枚を超えた。その後も作曲家としての活動し、AAA、超新星、SMAP、浜崎あゆみ、AOA、大森靖子など、幅広いアーティストに楽曲を提供する。

2012年4月には、再活動が待ち望まれていたTM NETWORKの単独公演を日本武道館で開催。5年振りのシングル「I am」もリリースされた。また、2014年TM NETWORKは30周年をむかえ、コンサートツアー、リリースと精力的に活動。

2015年globeデビュー20周年作品として、小室哲哉リプロダクトアルバム「Remode 1」、翌年2016年に「Remode 2」をリリース。

2017年2月YouTuberのSEIKIN・HIKAKINより依頼を受け、彼らの「YouTubeテーマソング」のリアレンジをする。3月にはソロとしては約3年ぶりのアルバム「Tetsuya Komuro JOBS#1」をリリース。さらに翌月にはTM NETWORK『GET WILD』のリリース30年を記念したアルバム「GET WILD SONG MAFIA」に最新リミックス” GET WILD 2017 TK REMIX”を収録。

2017年夏、かつてTMのサポートメンバーも務め、accessとしても活躍する浅倉大介との新ユニット”PANDORA(パンドラ)”を結成。第1弾楽曲はフューチャリングボーカルにハイトーンボイスを持つ世界レベルの実力派シンガーBeverly(ビバリー)を迎え、2017年9月からのテレビ朝日系「仮面ライダービルド」主題歌「Be The One」を手がける。

脇田 玲

ヴィジュアライゼーションとシミュレーションを用いてこの世界を再解釈するための映像を制作している。特に近年は、流体力学や熱力学のモデルに基づく独自ソフトウェアを開発し、科学と美術を横断する映像表現に注力している。並行して、慶應義塾大学SFCやSCI-Arc Tokyo Programにて、国内外の若手のアーティスト、デザイナー、建築家の育成にも従事している。これまでに、Ars Electronica Center, WRO Art Center, 文化庁メディア芸術祭, SIGGRAPH、日本科学未来館などで作品を展示。2014年より慶應義塾大学環境情報学部教授。 

「Scalar Fields」プロフィール

音楽家 小室哲哉と慶應義塾大学環境情報学部教授 脇田玲による、オーディオビジュアルインスタレーションプロジェクト。

20169月にオーストリア・リンツで30年以上の歴史を持つ世界最高峰のメディアアートの祭典「Ars Electronica Festival 2016(アルス・エレクトロニカ・フェスティバル)」にて「Scalar Fields」のプロトタイプ版を世界初披露。

自然界の目に見えないモノをテーマに科学と美術を横断するアート活動を展開する脇田氏が、靴のソールの周りの圧力伝播を独自に開発した物理シミュレーションで8K映像に落とし込み可視化し、日本を代表するミュージシャン、音楽プロデューサー小室氏がその映像に音楽を加えるという手法で、これまでのメディアアートを超越した作品となっている。

Schedule

05

Nov

Sun

SCALAR FIELDS

RBMF x MUTEK.JP

Exhibition Hall

Impressions

Back
► チケット購入 / Tickets