MUTEK.JP - 電子音楽 × デジタルアートの祭典『MUTEK』

Yuzo Koshiro & Motohiro Kawashima

Yuzo Koshiro & Motohiro Kawashima

Streets of Rage

- Japan

90年代に人気を博した格闘アクションゲーム「ベア・ナックル(Streets of rage)」シリーズの楽曲等を手掛けた古代祐三と川島基宏による同作品を中心にしたスペシャルライブセット。Red Bulll Music Academy(以下RBMA)によるビデオゲームミュージックのドキュメンタリー・シリーズ「Diggin In The Carts(監督:Nick Dwyer)」をきっかけに90年代以来となる二名のコラボレーションがスタート。90年代当時に国内外の新しいサウンドを取り入れた「ベア・ナックル」シリーズのサウンドがゲームミュージックの枠を超え、世界中の著名な電子音楽のアーティスト達に多大な影響を与え、未だに長く支持を受けている背景から、Yuzo Koshiro & Motohiro KawashimaによるRBMA主催ワールドツアーを2017年秋から2018年まで実施。ロサンゼルス、東京、ロンドン、バルセロナ (Sónar Barcelona) 、ストックホルム、パリ、トリノ(Club To Club Festival)の七大都市で好評を博した。

 

古代祐三プロフィール:
主にコンピューターゲームの音楽を手がける作曲家、ゲームプロデューサー。ゲーム制作会社株式会社エインシャント代表取締役社長。代表作に「ベア・ナックル1,2,3」、『イース』、『イースII』、『ソーサリアン』、『アクトレイザー』、『シェンムー』、『湾岸ミッドナイト MAXIMUM TUNE』、『世界樹の迷宮』他。

 

川島基宏プロフィール:
国立音楽大学楽理科卒業。在学中はジョン・ケージをはじめとするアメリカ実験音楽を研究。古代祐三氏にその才能を見い出され、株式会社エインシャント入社。「GG忍2」「Zork1」「ベア・ナックル2,3」「アイオブザビホルダー」「バトルバ」「家庭教師ヒットマンREBORN!」他数多くのゲームミュージックを手がける。エインシャント独立後はテクノ、エレクトロミュージックのアーティストとしてJ-waveパーソナリティnona氏をボーカルに迎え「Fuschia」を結成。コロンビアレコードよりアルバム「Fuschia」をリリース。ディズニーのダンスカバーアルバム「My Favorite Princess」ではitunesダンスミュージックチャートで一位を獲得。J-POPアーティストやアニソン、TVCMへも多数楽曲提供している。

T
I
C
K
E
T
BUY NOW