MUTEK.JP - 電子音楽 × デジタルアートの祭典『MUTEK』

Myriam Bleau

Myriam Bleau

Ballistics

- Canada/Quebec

「Ballistics」 (2019年)はサイエンスフィクションと神秘主義からインスパイアされた、振り子が図形を描くオーディオビジュアル・パフォーマンス。発光するワイヤレスの物体は、振動、回転、そして軌跡を残せるようハンドヘルド操作が可能なモーションセンサーを装備。シャープな動きと振り子の物理学を用いるこのパフォーマンスは、デジタルモジュラーシンセを使い、不規則なリズムが減少してゆく風景を映し出す。

 

コンセプト、構成、パフォーマンス: Myriam Bleau

支援:iiiレジデンシープログラム(La Hague-Holland)、ケベック州芸術委員会

 

バイオグラフィー

Myriam Bleauはモントリオールに拠点を置く作曲家、デジタルアーティスト、パフォーマー。サウンドインスタレーションやパフォーマンス特有のインターフェースを使用し、スクリーンを超えたオーディオビジュアル・システムをつくり出す。彼女のハイブリッドな訓練は、新たな文化的表現としてミュージックパフォーマンスを掘り下げ、ポップカルチャーの要素や音楽史に置ける約束事を再文脈化する。彼女の作品は国際的に発表され、評価されている:Prix Ars Electronica (AT), Sónar (ES) and Sónar Hong Kong, Sonic Arts Award (IT), Elektra (CA), Mutek (CA-MX-JP), ISEA (CA-KR), Transmediale (DE), ACT (KR), Laboral + Lev (ES), Scopitone (FR) and Cafe Oto (UK), など。

 

Supported by the Conseil des arts et des lettres du Québec

T
I
C
K
E
T
BUY NOW