MUTEK.JP - 電子音楽 × デジタルアートの祭典『MUTEK』

Masashi Hirao x Saskiatokyo

Masashi Hirao x Saskiatokyo

Bonsai Live Performance X Sound Installation

- Japan

“生きた芸術”として知られる「盆栽」。廃れゆく日本の伝統文化を現代へと引き継ぐ盆栽師・平尾成志とプロデューサー・Saskiatokyoが「人と植物」「人と音楽」をコンセプトに芸術と人間のダイナミックな関係性を探る。盆栽の作業過程から生まれる音を組み込んだサウンドインスタレーションと盆栽のライブパフォーマンスが作り出す一夜限りの空間は、自然がもたらす想像を人類の創造へと昇華する手掛かりになるだろう。

 

Masashi Hirao

京都産業大学在学中に訪れた東福寺は重森三玲作・方丈庭園に感銘を受け、日本文化の継承を志し、さいたま市盆栽町にある加藤蔓青園の門を叩き弟子入りする。

師事していた、故加藤三郎との言葉「盆栽を国内外問わずいろんな人に伝えられる人間になってくれ」を胸に修業に励み、海外へと活動の幅を広げる。

様々な国で盆栽のデモンストレーション・ワークショップ、さらにパフォーマンスを行い、平成25年度文化庁文化交流使の拝命を受け、4か月で世界11ヵ国を周り日本固有の文化である盆 栽の美意識とその楽しみ方教えるとともに、盆栽を通じて文化交流を行う。今後は、盆栽の可能性を更に見出し、海外ではギャラリー展示と異文化とのコラボレーションにより力をいれて活動する。

日本では、新しい生活空間に適した盆栽の提示と、若い世代に盆栽を知ってもらう講演など教育に力を入れる。

 

Saskiatokyo

2017年に米レーベルDetroit Undergroundより1st EP『Fantasia』、2019年に日本の電子音楽レーベル+MUSより2nd EP『Mag En Ta』と1st SINGLE「Ayeki」をリリース。オルタナティブでダンサンブルなライブセットを得意とし、都内クラブを中心に関西や台湾へと活動の幅を広げている。映像やインスタレーションの楽曲制作も手掛け、音が持つ可能性に大きな魅力を感じながら日々を過ごす。

 

T
I
C
K
E
T
BUY NOW