MUTEK.JP - 電子音楽 × デジタルアートの祭典『MUTEK』

Alexis Langevin-Tétrault

Alexis Langevin-Tétrault

Interférences

- Canada/Quebec

Interférence (String Network) は、特有な装置を利用し、動作(ジェスチャー)によるインターアクションをリアルタイムでエレクトロ・アコースティック・ワークを通じて具現化する可能性を探る、20分に及ぶオーディオ・ビジュアルのパフォーマンスです。ステージ上、音で反応する照明遊びの演出が徐々に展開されます:Alexis Langevin-Tétraultは、構築した相互作用する弦楽器のネットワークを操り、インダストリアル・ノイズ、エレクトロニカとアコースマティック・ミュージックを混合するサウンド・ユニバースを創造します。人間と機械との有体性と弁証法的な関係を演出し、この作品はグローバル化された、相互接続されたモダンな世界の中で、個人が自身の経験と行動の自由を守ろうとする試みに於いて意味を見い出す事を寓話の形で表そうとしています。

 

 

credits :

Alexis Langevin-Tétrault : コンセプト、装置の製造、オーディオと照明のプログラミング、作曲と演出

Lucas Paris : 照明デザインと製造のアシスタント

Nicolas Bernier : アーティスティック・ディレクションのアドバイザー

Anne Thériault : 劇作法のアドバイザー

このプロジェクトは、Conseil des Arts et Lettres du Québec (CA)、Château Éphémère – Fabrique sonore et numérique (FR)、Université de Montréal (CA)、the Social Sciences and Humanities Research Council of Canada (CA)、Fonds de Recherche Science et Culture du Québec (CA)、Exhibitronic Festival (FR) とCentre national de création musicale Césaré (FR)からの支援により、実現出来ました。

T
I
C
K
E
T
BUY NOW