MUTEK.JP - 電子音楽 × デジタルアートの祭典『MUTEK』

Newsお知らせ

02月20日「デジタル・ショック × MUTEK.JP」

オープニング・ライブ 「デジタル・ショック × MUTEK.JP」

開催日時:02月20日 (木) 開場: 18:00 出演: 18:30

開催場所:WWW Shibuya 〒1500042 東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下

チケット:Student ¥2,500 / Advance ¥3,000 / Door ¥3,500

*別途1ドリンク代¥500

*顔写真つき学生証を受付にてご提示ください

 

MOLÉCULE (FR) presents -22.7°C

KEN FURUDATE (JP) – Audiovisual Live

GALCID (JP) presents Ambient Works

 

 

「デジタル・ショック」は、メディアアートからビデオゲーム、アニメーション映画、電子音楽まで、新しいメディアの影響を受けた様々なジャンルの創造性、そして日仏の連携について、幅広くご紹介するフェスティバルです。

今年で第9回となるフェスティバルでは、世界を新たな方法で捉えるため、世界を再発見するため、あるいは様々な角度から世界を観察し、再生産または複製するために、アーティスト達がどのように新しいテクノロジー・ツール(ARやVR等)を使っているのかを知る旅へと皆様をご案内します。

世界への新たな芸術的視線に着目したプログラムは、私たちが生きるこの世界を問い直す機会となるでしょう。

Molécule (FR) presents -22.7°C

Molécule(モレキュル)は、新たなメタソニック体験を求め北極圏へ向かいました。このグリーンランドでの旅から彼は、コンセプトアルバム -22.7°Cとともに戻りました。このアルバムは、並外れた環境下でとらえた音から、その後いかなる音も追加せず、その場で構成されました。

Ken Furudate (JP) – Audiovisual Live

アーティスト/ミュージシャン/エンジニア。

サインウェーブ、電子的なパルス、シンプルなノイズ関数など技術的にミニマルな要素を用い、その特性を強調しつつ複雑な現象を作り出す作品をインスタレーションやライブパフォーマンスの形で発表する。

Galcid (JP) presents Ambient Works

Lenaによるソロユニット。ユーロラックモジュラーやTB-303などのビンテージ機材を使いこなした「完全即興スタイルのマシンライブ」を行う。 2019年12月にはDetroitUndergroundよりambient作品をリリース。Ambient作品のカセットテープは日本では即日完売、アメリカでも1週間で完売に!

T
I
C
K
E
T
BUY NOW