MUTEK.JP - 電子音楽 × デジタルアートの祭典『MUTEK』

Newsお知らせ

MUTEK JPとJeepのコラボレーション企画『Jeep® Real Hybrid e-Creators』、参加アーティスト7組の作品発表

MUTEKはJeepとのコラボレーション企画『Jeep® Real Hybrid e-Creators』をローンチし、MUTEK.JPが選出した7組のアーティストに、Jeepから今秋デビューするプラグインハイブリッド車「Jeep Renegade 4xe」のテーマである、“新しい自由と冒険” を独自の視点から表現したオーディオヴィジュアル作品を制作していただました。

参加アーティストは、プロジェクションマッピングと光のインスタレーションを得意とするロサンゼルス拠点のヴィジュアルアーティストAkiko Yamashita、ARデザインエンジニアのasagiとエレクトロニックミュージックプロデューサーSakura Tsurutaのコラボレーション、音楽家・大野哲二によるサウンド / ヴィジュアルプロジェクトIntercity-ExpressとヴィジュアルアーティストSeiichi Segaのコラボレーション、京都拠点のオーディオヴィジュアルアーティストJunichi Akagawa、VJ / ヴィジュアルアーティストManami SakamotoとエレクトロニックミュージックプロデューサーSakiko Osawaのコラボレーション、VELVET NUMBER名義でも活動するヴィジュアルアーティストKaoru Tanaka、そしてVJ / ヴィジュアルアーティストNaoto Tsujitaの7組。

彼らの作品の中から、一般投票と特別投票により1組が選出され、選ばれたアーティストは2021年のJeepのブランドアンバサダーとして活躍します。

一般投票期間は、2020年9月14日(月)から10月12日(月)まで。

特別投票は、振付家・ダンサー・ヴィジュアルアーティストの梅田宏明氏と、編集者・キュレーターの塚田有那氏の審査員2名から1作品が選出されます。

こちらのJeepのウェブページに、7組のアーティストによる素晴らしいオーディオヴィジュアル作品を公開しています。それぞれの作品を視聴体験し、高評価する作品へ一票をお願いします。(投票方法はJeepの同ページを参照)

参加アーティストがJeepとのコラボレーション制作について語ったインタビューはこちらをご覧ください  >> 前編 / 後編